ESGやSDGsなどの取り組みが重要視される中、障がい者雇用の努力をしているのにも関わらず、採用がうまくいかなかったり
なかなか定着しないという課題はありませんか?これらは日本のほとんどの企業が抱えている代表的な課題です。
民間企業における法定雇用率は、2023年4月より2.7%に引き上げられましたが、 引上げ幅が大きいこともあり、雇入れに係る計画的な対応ができるよう、2023年 4月から1年間は2.3%で据え置きとなりました。 そして、2024年4月から2.5%、2026年7月から2.7%と段階的に引上げとなります。
サービス内容
働き手となる障がい者のご紹介、管理者となる農場長のご紹介、企業農園の運営・計画・管理(出荷作業等含む)、貴社の出勤管理表に基づき出勤管理+業務報告、障がい者が出勤している間の管理業務、障がい者が働くための送迎や設備の整理、障がい者が働くための農場の提供、SDGs達成レポート
就農の拠点地域。こちらで週に1回〜2回勤務します。
職業訓練を受けていた社会福祉法人のスタッフの皆さんと、 1週間の振り返りができるため、定着率もUP!
蛍飛び交う里山地域の農場です。週に3回勤務します。社員の方にもお越しいただけます(任意)

現在、亀岡市・南丹市を中心に受け入れておりますが、大阪府でも開園予定です。お気軽にお問い合わせください。